ご訪問ありがとうございます☆

 

こちらは「ほっこり亭 たねのおやつ」のサイトです。

「ほっこり亭 たねのおやつ」って?

↓↓↓

 

あなたに「ほっこり」していただくための場。

 

いくつかメニューをご用意しています。

 

難波から約1時間。

お山が見えて

鳥や虫の声がBGMのほっこり亭で

ゆっくりしてくださいませ。

 

まだまだ始まったばかり。

これから整って行くと思いますので

ご興味のある方はよければまたサイトをご覧くださいね。

 

*ありがとうございます*

 

「ほっこり亭 たねのおやつ」名前の由来

 

 プロフィールに詳しく書いていますが

「自然食」「ベジタリアン」を実践していると

なかなか市販のおやつが食べられません^^ 

 

元々作るのが好きだったこともあって自分で作るようになり

その流れでイベントで販売したりするようになりました。

 

そうなると屋号があった方がいいので

「たねのおやつ」と名づけたました。

 

 それは、ひと粒の種が発芽して多根になって

それが多値=様々な価値観が認められるようになればなぁ。

という想いからです。

 

 

 こういうおやつを作り始めた頃

ベジタリアンということで、周りからいろいろと言われていました。

 

もちろんみなさまは、「心配して」言ってくださったのでしょう。

 

ただわたしにはお肉等を食べたい人は食べ

食べたくない人は食べなくて済むような

それぞれの価値観を認め合えるような世の中になったらなぁ。

と思ったものです。

 

 

 

↑そういうことをコトバで言うと固くなりますが

 

たねのおやつを食べることによって

 

「こういうおやつもあるんだ」

「動物性のものを使わない、というやり方もあるんだ」

 

そんな風に思ってもらえるきっかけになればうれしいです。

 

 

 

 ちなみに、後からのことですが

おやつ教室をするようになってからは

 

1粒の種が発芽して花が咲くように

本を購入してくださった方や、おやつ教室に来てくださった人が

お好みなどに合わせて分量や使うものを変えて

その人ならではのおやつに変えて行ってもらえたらステキだなぁ

 

と思うようになりました。

 

 

 そんな感じで「植物仕立て」の有機おやつに関する活動を続けていました。

 一時はわかりやすいように「べじお八つ たね」という屋号に変えたりもしたのですが

 わたし自身いろいろあって受けたボディーワークやセラピーを必要としている方にお伝えしたいと思うようになりました。

 

 やりたいことがいっぱいあって1つに絞れなくて、悩んだ時期もありました。

 

 でもこれがわたし。

 

 だったらいっそのことそれらを全部統合しちゃえばいいんだ! と決めた時、

 

 おやつってなくても生きて行けるけれど、あったらうれしい。

 ーーーわたしの活動もそんなものになればいいなぁ。

 

 という想いが出て来たのと

 

 元々の「たねのおやつ」を活かしたかったので

 「ほっこり」と組み合わせて、「ほっこり亭 たねのおやつ」という名前にしました。

 

 そんな、こんなで、どうぞよろしくお願いします ! 

 

ほっこり亭 たねのおやつ

野河 呼志子

(ののかわ よしこ)